IPO・新規上場株情報BLOG

新規に株式を公開(上場)する企業の詳細など。

 ⇒株Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPOとは?

IPOとは、Initial Public Offering の略で、株式会社が、株式を公開することで、新規に証券取引場に上場し、誰でも市場で株式の売買が出来るようになる事を指し、「株式公開」とか「新規上場」などとも呼ばれています。

株式を新規に上場するということは、企業にとってとてもメリットが多いので、数多くの企業が株式公開(IPO)を目指します。

企業にとって株式公開(IPO)することに、どのようなメリットがあるのかというと、まず、一番に挙げられるのが「資金調達の手段」だと思います。

株式を公開することにより、証券取引所の市場を通して、株式が売買されることになるので、資金が必要な時は株式の増資をするなどして、市場に売却して資金を調達できます。

次に大きなメリットと言えば、企業の信頼度・信用度が向上することであります。株式を公開するにあたって、証券取引所や監査法人等による厳しい審査に合格しなければなりません。その他にも決算情報なども定期的に開示しなくてはならないので、株式未公開の企業と比べると取引先や金融機関などに対する信頼度・信用度が増すことは間違いないです。

その他にも知名度の向上なんかも十分に考えられます。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。